ビズリーチよりも人材育成(教育)という手法が有効だ!!

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

ビズリーチよりも人材育成(教育)という手法が有効だ!!

 

社会保険労務士の資格取得を目指して10日ほどになります。

自分がこの資格を取得してより一層職業人として成長出来るのかなと、ふと疑問に思ってYouTubeで社労士と検索したところ非常に勉強になった動画を見つけました。

今回はその動画をご紹介します。

この動画の配信者は、社労士として個人事業として仕事をしているわけではなく複数の社労士さんを雇ってコンサルタント会社のような事業展開をされている方のようです。

その中で本当に勉強になったのは、(優秀な)経験者は採用できないということを体験談として話されていたのです。

中途採用は、経験者でないとダメという思い込みを持っていた自分としては衝撃的でした。

というか、自分も今の介護業界は未経験で入っています。

未経験だったから、他所と比べることもなかったので古い人やオーナーたちに受けたと最近では思うことが多々あることに気もついたのです。

そうなんです。

経験者ほど、(辞めてきておきながら)前の職場はこうだったと言って大きな顔をするんです。(そしたら、何で前の職場を辞めてきたの?と突っ込みたくなります)

この動画はもっとズバッと言っています。

優秀な経験者を雇えるのは奇跡だとハッキリ断言しています。

この言葉を聞いて、自分もかなり納得出来ました。

なぜならば、優秀な人は会社も手放さないからです。当たり前ですが、なかなか理解されていない事実です。

それよりも、効率的な人材教育をしたほうが良いと言う方が実はかなり合理的なんです。

中小企業こそ、ビズリーチよりも人材育成(教育)という手法が有効だと感じたのです。

 

失敗から学ぶ!人を雇うコツ   社会保険労務士法人ローム   参考サイト

 

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください