リチウムイオン電池VS全個体電池の勝負の行方を考えた結果

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

リチウムイオン電池VS全個体電池の勝負の行方を考えた結果

 

先日、久しぶりにアメリカ株を購入しました。

購入した翌日(今日)、株価を確認すると購入した価格より下がっていました。

最近はETFを購入した方がトータルでお得だとメルマガやブログでも紹介したのですが、今回も再び個別株を購入しました。

全個体電池を開発しているスタートアップの株を購入したのですが、株価の上昇にはまだしばらく時間がかかるようです。

車向けのリチウムイオン電池の市場価格は下がっているようですが、全個体電池の方は量産化に問題があるようです。

早急な量産化が実現しないことには、全個体電池のメリットはなさそうです。

リチウムイオン電池VS全個体電池の勝負の行方を考えた結果、全個体電池の将来性に賭けてみたのです。

この市場も最終的に決着して落ち着くのにもうしばらく時間が必要なようですが、それまで待てない。

待ってるうちに株価は上がるかもしれないからです。

ハイリスク、ハイリターンを狙う投資には辛抱や我慢も必要だと思うようになってきました。

安定を求めるならETFに越したことはないのですが、、、

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください