普段の買い物を楽しくする方法とは

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

普段の買い物を楽しくする方法とは

 

先日、妻と久しぶりに一緒に買い物に行きました。

妻はスーパーや酒屋などは普段買い物に行っているので、見ていても刺激はないそうです。

反対に私はというと、スーパーですら久しぶりに行くので商品を見ているだけでワクワクしてしまいます。

サラダにトッピングしてもらったアンチョビが美味しかったので、違うメーカーを試そうと売り場を物色していたらアンチョビと同じ棚に「サーディン」という油に漬けられた商品を発見しました。

普段から酒屋を物色している人たちからすれば何てことない商品でしょうが、私のように初めて見る者にとっては珍しい品でした。

お目当てのアンチョビを止めて、「サーディン」を購入することにしたのです。

初めて食べた感想は、アンチョビの方が塩味が効いて美味しいという印象を持ったのです。

せっかく購入したのだから、工夫をして食べようと思い偶然大根おろしが別の料理で使われていたので残りの大根おろしにこの「サーディン」と醤油をかけて食べることにしました。

サーディン」には油がたっぷりでしたが、大根おろしと醤油でその油もあまり気にならなくなりました。

サーディン」自体はイワシが主体なので健康に良いとされています。(ここではプラスチックなどによる海洋汚染の問題は論じないことにします)

100歳を目指すために自称健康オタクの私として、青魚を少しづつ食事に摂るということは理にかなっていると判断しました。

たかが「サーディン」という油漬けの商品ですが、コロナ禍であまり外出をしていない私としては非常に刺激的な商品になりました。

コロナ禍でストレスが〜〜と、ワイドショーではよくインタビューを紹介しています。

自粛生活といっても最低限の買い物はしなければなりません。

その最低限の買い物で新しい発見をすることで、心の刺激が得られて美味しい食事にありつけてかつ健康にも良いとなるとこれは買わなきゃ損でしょうと私なんかは思います。

みなさんも、自粛疲れなどと言わずに小さなことで楽しむ事を一緒に心がけてみませんか?

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください