国産のコロナワクチン開発を継続すべき理由

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

国産のコロナワクチン開発を継続すべき理由

 

コロナ禍がなかなか収束しません。

そんな中でワクチン摂取に希望を託す人々が争ってワクチン接種の予約をしているようですが、予約がなかなかできない状態に陥っているようです。( ワクチン予約、混乱が止まらない システムトラブルに相次ぐ苦情  参考記事 )

インフルエンザの集団予防接種が中止になった日本で、コロナワクチンの摂取を希望する人が後を絶たないという事実に厚労省の人々はどう考えているのか一度聞いてみたいと思うのは私だけではないはず。( 昔の子どもは集団予防接種をしていた? インフルエンザの今と昔 参考記事 )

今後は、毎年か半年に一度はワクチンを摂取しないといけないことを考えると日本製のワクチン開発の重要度が認識されます。

コロナ禍で唯一もたらしたと思われることは、ワクチン開発の重要性だと思う。

これは素人私でもわかる。

コロナ禍が収まっても、日本政府はワクチン開発の継続を支援すべきだと考えています。( 国産ワクチン、なぜ出てこない? 塩野義・手代木社長に聞く 参考記事 )

理由は、他のワクチン開発の応用にも有効だと思われるからです。

日本の国力を上げるためにも、私たち中高年がまだまだキバらなければならないと思っています。

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください