大人の知的な遊びとは?

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

大人の知的な遊びとは?

 

最近、見た映画の話。

今回ご紹介する作品は、「 新解釈・三國志 」です。

この作品、面白いです。笑えます。

パロディを新解釈として打ち出したアイデアも俊逸ですが、見終わって感じたことはこの新解釈こそ史実にちかいんじゃないの?と思ったことです。

諸葛亮公明の斬新な戦術は妻のアイデアというあたりは、エンターテイメントとして笑えました。

それに反し主人公の劉備玄徳像というのは、今回の新解釈の方が真実なんじゃないのと思えて仕方がないんです。

本作は、三国志最大の戦である「 赤壁の戦い 」までを描いているのですがここに至る劉備の動きというのはこの作品に描かれているように弱小のくせに滅ぼされずにしぶとく生き残る軍団というイメージなんです。

私が、吉川英治作の「 三国志 」を読んだのが、小学生高学年?だったか中学2〜3年生の頃だったと思うのです。(記憶が曖昧ですみません)

この当時、私は塾に通っていたのですがそこでの話題が「 三国志 」で盛り上がっていたのです。

ですから、周りと話を合わせるために「 三国志 」を読んだのです。当時は、武将というのはこのようなものなのかと全く疑いもなく読み進めて長い長編小説を読めれたことに(自分自身に)感動したことは記憶に残っています。

先日も「 三国志 」に似た「 孫氏の兵法 」( 人間として生まれたからには、人間性の向上を図るべきだ!! 参照記事 )をおじさんになった今頃になって読んだんですが、人間の物語としては「何とまあ、ひどい世界だ」と思ってしまったのです。

騙し、騙される世界って切なすぎない?と感じたのです。

しかし、今回ご紹介した作品にも美女を使って騙すというのは出てくるのです。

そこにギャグを噛ませながら、エンターテイメントに仕上げてくれて非常に見やすい作品になっていました。

それに主人公の劉備というのは、漢王朝を建てた劉邦の末裔ということを自嘲していた輩ですよね。

司馬遼太郎さんの「 項羽と劉邦 」での最初の頃の劉邦なんて、今風でいえば町のチンピラですよね。そんなチンピラ上がりの王の末裔だから、本作のように酔った時だけカッコいいことを口走る、普段はだらしのない将軍という設定のほうが本当は真実なんじゃないの?と私なんかも本気で思ったのです。

本作品は、エンターテイメントですから所々大袈裟に作り込まれていますが登場人物像というのは新解釈の方が真実に近いんじゃないんかな〜〜というのが私の感想です。

本作を見て、昔感動したモノを歳をとってから見直し自分なりに新しい解釈を試みるというのは有意義な体験でしたし、これぞ大人の知的な遊びなんじゃないのと思ったのです。

コロナ禍で、ストレスが〜〜というような人たちこそ本作品を見て笑い心をリフレッシュした方がいいんじゃないのとお節介ながらも思いました。

久しぶりに、笑える映画を見ました。

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください