便利な社会だからこそ、不便がビジネスになる?!

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

便利な社会だからこそ、不便がビジネスになる?!

 

先日、突然口内炎?になりました。

食事時の味噌汁を飲む時やサラダなどを食べるときに特に口の中がしみました。少し塩気のあるものを口の中に入れただけで、物凄く口の中がしみて体が震えてしまいました。

とりあえず、口の中にワセリンを塗っても症状が改善しなかったので市販薬を試すことにしました。

市販薬で治る兆候が見られなかったら病院に行こうと思ったのです。

そこで送料無料のヨドバシで、「 大正製薬 口内炎軟膏大正クイックケア 5g 」を購入することにしました。

本音は病院に行くのが億劫だったためです。

最終的には、上記の市販薬で口内炎の症状である食べた時のしみる感覚は治りました。

とりあえず、病院に行く手間は省けました。

ネット通販のありがたさを改めて実感しましたし、便利な世の中になった分薬局に買いに行くといった行為も減っているんだなとも思いました。

出歩く機会も減っていることは、私個人としても昔の人に比べて運動量が減っているということです。

ですから、私は今回の出来事をきっかけにより一層意識して体を動かさなければならないと感じました。

みなさんは、便利を享受する代わりに不便を受け入れていますか?(今回の私の場合は、体を意識して動かすということが不便にあたります。)

かつては、王侯貴族にしか許されなかった便利な生活が私のような庶民にまで恩恵を得ることが出来るようになっていることは頭の片隅に置いておいても損はないと思っています。

みなさんは、便利な社会で幸せですか?

不便なことをビジネスとして落とし込んだサービスがオシャレな事と取り上げられるのかもしれません。

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください