2021年 4月 9日 vol.113 社会が経済成長をすることが当然だという認識こそが重要な要素だ!!

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

社会が経済成長をすることが当然だという認識こそが重要な要素だ!!

 

人生100年時代を生まれた日本で過ごすことを考えると、庶民である私が真っ先に考えたことは「 お金 」の問題でした。

私自身は、若い頃からそれなりに真面目に働いているのになかなかお金が貯まらないな〜〜と漠然と考えていた時期もありました。

そこで、一念発起してアメリカ株を購入することにしたのが7年ほど前になります。

当時はまとまったお金をもっていたわけではありませんでしたが、アメリカ株は購入しようと思えば1株から購入することが私からすれば出来るという点が非常に魅力的に見えました。

購入手数料を考えると、1株からの購入は損かもしれません。しかし、株を購入することでお金について真剣に考えるという体験が出来ますし、この真剣に考えるということが儲け以上に重要なことなんじゃないかと最近では思うようになってきました。今日はこの辺りについて私なりの考えを述べていきたいと思っております。

アメリカ株について調べると、長期投資が有利だということがよく言われています。

実際に調べると、リーマンショックや大恐慌といわれた時代を経ていながらいまだに株価が上昇しているのがアメリカの株式市場でした。

私も銀行に貯蓄する感覚で、アメリカ株を購入出来る証券会社にお金を少しづつ回すようにしました。

すると日本円で300万円以上にまで増えていきました。これは、少しづつお金を貯蓄していたこととETFを購入していたことで株価上昇の恩恵もあったからです。

この時にアメリカ株の凄さを実感したのです。

アメリカ株に投資する前は、日本株や(日本の)投資信託を試したこともありました。

しかしこの時のアメリカ株の利益ほどの恩恵はありませんでした。本当のことを言えば、日本株や(日本の)投資信託ではマイナスだったのです。

日本株や(日本の)投資信託では得ることが出来なかった儲けを、簡単に得ることが出来たのがアメリカ株だったのです。この時の儲けをきっかけに私は気づいたことがあります。

それは、社会が経済成長をすることが当然だという認識こそが重要な要素だということです。ここメチャクチャ重要です。

日本では、少子高齢化で人口減少だから経済成長出来ない云々なんて論調が当たり前のように言われています。ここを当たり前と思う時点で、もうアメリカとの勝負に負けてしまっているのです。

私がアメリカ株に投資して学んだ一番重要なことというのは、経済成長が当然だという認識を多くの国民が持っているか、持っていないかの違いなんじゃないかということです。

アメリカは移民を受け入れているから経済成長出来るんだという意見もありますが、それ以上に新しい技術や新しいことへの挑戦という点では日本以上にアメリカ社会は持っています。

コロナ禍になったことがきっかけで日本にも進化圧が加わり、米中対立も相まって日本に恩恵が与えられていることが最近の日本株上昇に繋がっていることは間違い無いですが、国民の多くが経済成長することが当然だという認識を持つことが本当に重要なメッセージなんだと思うようになってきました。

バイデン大統領が、中国に勝つために220兆円の投資を行うとメッセージは多くのアメリカ人の心を捉えたと思います。(アメリカ株に投資している私の心も当然捉えられました。 バイデン氏「対中競争に勝つ」 220兆円投資・増税発表  参考記事 )

日本人の多くが老後を不安に感じるのは、将来の日本経済が良くて停滞、最悪落ちるところまで落ちると思い込んでいることが一番の要因なんじゃないか?と思うのです。

アメリカは、経済成長の恩恵を得られるという期待感を多くの国民が持てる政策を思い切って打ち出すことの重要性を改めて私たち日本人に教えてくれました。

株価が年々上昇している、出来るという社会環境を構築することが日本社会をより良くすることなんだと思い至ったのです。

そういう意味では、過去の日銀の対策は小手先の対策だったというこがよく分かります。

脱炭素社会という目標を掲げたのなら、そこに思い切って資金をブッ込むべきだったんです。( 革新的なイノベーションの推進に2兆円のバラマキじゃ息が続かないかもしれません。100兆円ブッ込むくらいの勢いじゃなきゃダメなのかも。アメリカと比べて、中途半端感が否定できません。)

日本こそ、第2の高度経済成長が必要です。

みなさんは、どうすれば第2の高度経済成長が出来ると考えますか?

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

本記事は、 4月 9日付の 「 Life100年研究所 メルマガ通信 」の引用です。

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください