PERは株式投資にとって重要な指標だ!

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

PERは株式投資にとって重要な指標だ!

 

最近、読んだ本からの話。

アメリカ株に投資してやっと少し儲かるようになったのが2020年からでした。

最初の頃は低位株に手を出したりしましたが、思うように成果をあげられませんでした。その後はETFに切り替えて着実に利益を出す方針にしました。

ただ、ETFだと投資しているという実感がなかったのは事実です。

理由は、自分の判断で売買をしている感覚があまりにも少なすぎたのです。どちらかといえば証券会社にお金を積み立てていたという感覚でした。

そのように思っているときに、投資というのは会社を応援するという意味もあると知りました。

ウォルマートのマーク・ロアさんという人物が、アマゾンのジェフ・ベゾスさんを商売で打ち負かしたがっているということを小耳に挟んだのでウォルマートを応援しようと思い投資してみました。( 2020年は、マーク・ロアさんに賭けてみます 参考記事 )

この投資で少し利益が出たので、アメリカ株の魅力に気づいてしまいました。

そこで、もっとアメリカ株の投資手法を勉強したいと考えたのです。

私は実績のあった人、または今現在実績をあげている人を真似したら一番手っ取り早く成功する投資手法を身につけられるのではないか?と考えたのです。

そんな時に知ったのが今回ご紹介する元ファンドマネージャーであるピーター・リンチさんです。「 ピーター・リンチの株で勝つ 」

実は、前回ご紹介した「 マーケットの魔術師 」たちの数人のトレーダーがリンチさんの本を読まないなんてありえないというような表現をされていたのです。株式市場で実績をあげている人が尊敬するような人が書かれた本ということで、難解なんじゃないのかと思ったのですがそれは杞憂でした。

素人目線こそ大事だとリンチさんは訴えていたのです。

その上リンチさんは投資する前に実際に投資する会社に出向くとまで言っています。これは、日本でトレードしている私にはかなり敷居が高いことでした。

それ以外で本書で注目した内容は、企業のPERに注目している項目です。本書では何度かPERに関して書かれています。PERを気に掛ける重要性を知るだけでも本書を一読する価値があありました。

2021年の株価は上下の振れが大きくなるのではないかという予測もあります。

世界はコロナ禍や温暖化をきっかけに、脱炭素を目指して新しい社会に作り替えようとしていますがその道は平坦ではないはずです。

その隙をうまくつけると株式市場からチップ(儲け)がもらえると私は考えています。

お金は労働して得るものだという思想に反対する気はありませんが、株式市場という面白い場所もあることを日本人こそもっと知っても良いと考えています。

今までは、損をしたくないから株式投資に興味がないという人が大多数でした。

日本が大きく成長するためには、本当は株式市場がもっと一般の人に開かれなければならないはずなんですがなかなか簡単にはいかないようです。

私はアメリカの株式市場のように1株から購入出来ると日本市場ももっと敷居が低くなると思っているのです。

日本市場では、1株からの購入がまだ現実的ではありません。

アメリカ株に投資してきたことで日本的でない視点は得られたと思います。

みなさんは、株式投資についてどう向き合いますか?

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

本記事は、 4月 7日付の 「 2050’s 哲学の源 」の引用です。

 

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください