投資家として実績を上げるには、自分で責任を持つしかない!!

 

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

投資家として実績を上げるには、自分で責任を持つしかない!!

 

 

最近、読んだ本からの話。

今回ご紹介する本は、ジャック・D・シュワッガー(著)「 マーケットの魔術師 株式編 増補版 」です。

アメリカ株に投資をしてもう7年くらいになります。

私はアメリカ株への投資として、最初は10万円ほどの資金から始めました。それから徐々に貯金を増やす感覚で投資額を増やしていきました。初めの頃は低位株に投資したこともあり、その時は損をしたこともあります。苦い思い出です。損をしながらも、その損を上回る利益を得れた経験がアメリカ株投資を続けられた一番の要因だと思っています。

私にとって2020年という年は、思い出深い年になりました。

なぜなら、コロナが騒がれた時に急激に株価を押し下げられながらもその後株価が徐々に高くなったからです。この年の株価上昇を経験してしまったことで、完全に株の魅力に取り憑かれてしまいました。銀行貯金にしか興味がない人と株価上昇に得られる利益獲得との比較は私が語るまでもないので、ここでは省略します。それくらい私にとっては、インパクトがあったということです。

株価上昇の恩恵に今後もより一層あやかりたいと考えるようになりました。もしかしたら、今までの知識では足りないんじゃないのか?と自分自身不安になった時期もありました。そこで、アメリカ株に詳しい人から勧めらた本を読むことにしたのです。それが今回ご紹介した本です。

結論としては、株式投資は自己判断をするからこそ大きな実績を得ることが出来るということです。本書によると、株式投資でトップの実績を誇る人たちですら自分なりの投資基準を拠り所にして最終的には自己判断によって自分の実績を勝ち取ってきたということがこれでもかと書かれていました。自己判断の大切さというのを知ることが出来て、本当に良かったです。

株式市場というのは、不思議です。

証券会社などが色々なレポートを発表していながら、大儲けしている人たちというのは実際にはごく僅かなんです。(そのごく僅かが顧客か、ファンドマネージャーかはここでは触れません。)

成功した、一部の人が勝者総取り的に持っていってる面もあります。だから、株は危険だと批判する人もいます。

本書は、勝者総取りの市場だからこそ面白いと思える人向けの本です。私も2020年の株式市場の魅力の虜になってしまいました。自分の判断で儲けられる。しかもタイムリーに。この魅力をギャンブルやゲームと言ってしまうことに否定はしません。

ただ株式市場というのは、知的好奇心がかなり刺激されるのです。

例えば企業業績だけでなく、政治家などの発言によっても株価は上下します。こういうことも織り込んで判断するという点が魅力的なんです。

それに反し、政治は関係ないという投資家もいます。企業の内容こそ重要だという意見もあります。

株の売買が自己の責任で判断することこそ重要だという本書のメッセージは私にとっては、金言でした。自己責任を取るという姿勢こそが、投資家としての能力も格段に引き上げると納得できる内容だったからです。

株式投資に自信がいまいち持てなかった人こそ、本書を読んで自分なりの投資判断を身につける重要性を認識すべきです。

自分の投資能力をより一層向上させたいと考えている人にとっては、より一層本書を読むことをお勧めします。

今後は、アグレッシブな姿勢で株式投資をして今まで以上の実績を上げていきたいと本気で思いました。

みなさんは、株式投資に興味を持てましたか?

それでは、今日はこの辺りで終わりにしましょう。

最期までお読みくださって感謝します。

本記事は、 3月17日付の 「 2050’s 哲学の源 」の引用です。

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください