人って、いろいろな思惑を持っている

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道400日目標の316日目◆◇

 

画道400日目標の316日目になります。

 

最近、職場で部署を移動して思うことがあります。

人って、いろいろな思惑を持っているんだな〜〜ということがです。

今までそういう思惑というのは、「愚痴だから少しは聞いてあげたほうがいいんかな〜〜」というくらいの受け止めだったんです。

しかしどうやら周り(職場の同僚)たちの一部は、その程度(愚痴を聞いてもらうという)だけではなく何やらある特定の意図を持って私と接している印象を受けました。

私に言わせて、会社に訴えたいという思惑を感じるようになったからです。

そんなことくらい自分で言ってよ(立場は同じなんだから)というのが、私の本音なんです。

でも、そういう人たちって自分では言わないんですよね。

私からすれば、何でだろう?と思うのです。

私も、人のことは言えません。面倒臭いことは、

全て妻に丸投げですから。それで、よく妻に怒られるんです。もっと腹を括れって。

自分で解決しようとしない、または自分で解決したくない人というのは他人をアテにしたがるんですね。

そういうのが思惑となって、言動に現れるんだと感じます。

他人の思惑に乗らずに、自分の考えで生きたいなと思いました。

みなさんは、どう思いますか?

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください