美味しいお酒がお値打ちに入手できる日本って、本当に恵まれている

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆美味しいお酒がお値打ちに入手できる日本って、本当に恵まれている◆◇

 

今日は、朝は自治会の地域清掃活動ということでご近所さんたちとゴミ拾いをしました。

草刈りを業者さんが、2週間ほど前にしたばかりだったので去年よりもゴミが少なかったです。

今年はコロナの影響でゴミ拾いを延期されていたのです。

そのおかげか、今年のゴミ拾いは早く終了しました。

コロナの思わぬ影響の一つでした。

 

ところで、久しぶりにウィスキーを購入しました。

前々から興味のあったサントリーのウィスキーである「知多」を購入しました。

私はウィスキーといえば「トリス」しか購入しなかったにですが、今年は興味の幅を持たせようと今まで購入したことのないアイテムも試すように心がけています。

今回は、初めて「知多」を飲んだのですが、香りが強く美味しかったです。

トリス」とは異なる後味というか、香りが魅力に映りました。( 若い頃覚えた味は忘れない:サントリー ウイスキー トリス クラシック の味 参考記事 )

メーカーは同じなのに、味と香りの違いを堪能できました。

若い頃の私なら、味の違いよりも価格の違いの方が重要でした。

そんな私でも、値段よりも味の違いに興味が持てるようになりました。年齢を重ねて、いろいろな物を食べたり飲んだりして味の違いを楽しめるようになってきました。

このことが何よりも楽しいと思えるようになった自分に驚いています。

去年の3月の時点では「トリス」のみで満足していたのですが、今は「知多」を楽しむようになりました。

来年は、何を楽しめるのかとワクワクしています。飲みたいお酒も目星はつけていますが、今は内緒にしておきます。その方が楽しいですよね。

ウィスキー以外では、日本酒も堪能しました。( これは別で記事を書きます。 )

お酒って本当は飲まなくても良いものです。

アレルギー体質で飲めない人もいますしね。息子もその一人です。

飲めない人には申し訳ないですが、お酒を嗜めることもありがたいと思って飲んでおります。

 

こんなに美味しいお酒がお値打ちに入手できる日本って、本当に恵まれていると思います。

日本酒に、ウィスキーに焼酎にワインetcもろもろ輸入品も入れると限りないですよね。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

最期までお読みくださって感謝します。

 

 

 

( 「知多」を堪能しました。 )

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください