ご近所の人たちの優しさに感謝しました。

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道400日目標の307日目◆◇

 

画道400日目標の307日目になります。

 

床下浸水してから、早くも1ヶ月が過ぎました。

暑いから寒いに季節は変わりつつあり、気持ちも少し落ち着いてきました。

そんな時、庭の掃除をしていたら近所の人が私に声をかけに来ました。

会社から有給消化しろと言われたが、急に言われて休みを持て余していた。

だから、散歩の途中で私を見かけて声をかけたと仰るんです。

私は、この人は私たち家族を気にかけてくれていたんだなとその時の話ぶりから推察することが出来ました。

おそらく暇ではあったんでしょうけど、敢えて私に話しかけに来るくらいだから心配もしてくれていたのでしょう。

ご近所の人が気にかけてくれたという事実に心が暖かくなりました。

そのことを妻に話すと、そういう風に理解できるのは凄く良いことだと私を褒めてくれました。

今日は、ご近所の人たちの遠くから見守る優しさに感謝しました。

災害大国日本の良き面を感じましたし、感謝しました。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください