任命拒否を批判できる日本って、言論の自由は完璧に保障されている

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道400日目標の305日目◆◇

 

画道400日目標の305日目になります。

世界が平和になるよう願いを込めて描いています。

 

ところで、日本学術学会から推薦を受けた6名が任命拒否された件で盛り上がっていますね。

学問の自由云々〜と言ってますが、これが中国だと政府の批判をしただけで完璧に刑務所行きなのになんでこんなに盛り上がっているのか意味不明と思うのはわたしだけでしょうか?

香港の人たちより、任命拒否された人たちは自由じゃあないんでしょうか?

その辺りを鑑みて発言してほしいのですが、マスコミはなんでそのことには言及しないんでしょうか?

野党やマスコミの世論誘導には疑問しか持てません。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください