デジタル庁創設で、日本のデジタル化が蛙飛びすることに期待しています!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道400日目標の302日目◆◇

 

画道400日目標の302日目になります。

 

政府がデジタル庁を創設しても、日本の遅れたデジタル化は取り戻せないと言う人もいます。

本当でしょうか?

今回のコロナ禍で落ち込んだ消費を取り戻そうと、政府が率先して行ったゴートゥーキャンペーン。

そこそこ成果を上げているという報道を見聞きします。

小さな企業が頑張っていても報われず、全国的なキャンペーンを政府が行ったことで目に見える成果の方が大きく取り上げられる時代です。

しかも、日本は近代より以前の江戸時代からお上主導(政権主導)の政策に慣れ親しんだ歴史を持つ国民性です。

アメリカのような開拓精神を持った人ばかりじゃあありません。

ということはデジタル系でも、ある程度政府が音頭を取ったほうがそこそこの結果を期待できる社会環境とも言えるんじゃあないでしょうか。

良くも悪くも「世界で最も成功した社会主義国」と言われる側面だと私は思っています。

おそらく、デジタル庁が創設されることで少しは日本のデジタル化も促進されると思います。(アジアで5番以内は目指せるんじゃないでしょうか?低すぎますか?)

アメリカよりも、何周も遅れている揶揄された日本のデジタル化です。蛙飛びを期待しています。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください