YouTubeの教育用途の裾野だけでも今後まだまだ伸び代が大きい

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道300日目標の297日目◆◇

 

画道300日目標の297日目になります。

 

昨日に引き続き、三線の話。

三線の練習が楽しくなってきました。自分なりに少しは上手くなった感じがするからでしょうか。

息子に聞いてもらっても、ふーんで終わっています。

前よりマシということでしょう。

ユーチューブで聴き比べると、音は全然違います。

この辺りは、楽器の性能差もあるかもしれません。

音楽の練習にYouTubeを使って感じるのは、この動画市場の裾野の大きさです。

私はまだVRグラスは持っていませんが、いつかは欲しいと思っています。(おそらくアップルが市場に投入すればウォッチ並みの進化を遂げるとかんがえております)

日本では会議などにzoomが一般的になってきましたが、今後の動画市場を考慮するとGoogleの先見の明は凄すぎます。

YouTubeの教育用途の裾野だけでも今後まだまだ伸び代が大きいことを認識させます。

 

( 三線 練習曲 )

 

YouTubeが親会社のアルファベットから、独立した際には株の購入もアリだなと思ってしまいます。

米中対立と騒がれていますが、アメリカのIT産業の凄さを改めて感じます。

動画サイトだけでも、やはり日本はアメリカについていくのが得策だと再認識しました。

みなさんは、米中対立の行方をどう思いますか?

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください