中高年だからこそ出来る、組織改革を模索してみる

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆中高年だからこそ出来る、組織改革を模索してみる◆◇

 

 

___________________________

 

少しづつ気持ちの整理がついてきたのでメルマガの配信することにしました。

メルマガなど配信できなかった件は、今後少しづつご説明していきます。

今しばらくお時間をください。

それでは、メルマガ再開いたします。

 

___________________________

 

 

最近、読んだ本からの話。

自分自身が50歳近くになって、いろいろと思うことが変わってきました。

その内の一つが、退職後のことです。

自分が定年するときに、「えっ!あそこで働いていたんですか?大変だったでしょう」と他人様から同情されるような会社に在籍していたのか。

それとも、「えっ!あそこで働いていたんですか?羨ましいな〜〜。」と他人様から羨ましがられる会社に在籍していたのか?

サラリーマンであれば、少しは思うんじゃないでしょうか?(もしかして、私だけでしょうか?)

 

続きは下記サイトへ

ご登録も下記からお願いします。初月無料です。

 

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

Amazonにて、電子書籍販売中!!

こちらもご贔屓お願いします。

40代、映画と読書の楽しみ方 Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.9 〜 vol.16  Kindle版

2050’s 哲学の源 vol.1~8 Kindle版

 

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください