「しりてが」接続詞を使用禁止することにより、読みやすい文章を書く

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆「しりてが」接続詞を使用禁止することにとり、読みやすい文章を書く◆◇

 

私がブログや文章を書き始めて5年ほどになります。

かつては無料のブログサイトを使っていました。今は当時の記事はもう残っていません。その時は、ただ書いて公開するという作業に満足感を得ていました。

当時は500文字ほどの文章を1ヶ月に1記事書ければ凄いと自分で本気で思っていました。

 

これ以降は、noteにて¥300で読めます。よろしくお願いします。

https://note.com/kataru100y/n/n7a9e7c392a1e

 

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください