最近、歩くとつまづくようになってきたと思ったら

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆最近、歩くとつまづくようになってきたと思ったら◆◇

 

最近、歩いているとつまづきそうになる頻度が高くなってきました。

歳だからかな(といっても50前)と思っていたのですが、左足の親指が外反母趾のように右側に寄っていることに気づきました。(おそらく軽度外反母趾と思われます)

私がつまづきやすくなったのは、もしかしたらこの外反母趾が影響を与えているのではないか?と思い早速調べてみました。

調べてみると私のようにつまづくということは、外反母趾も原因の一つでもありました。

しかし、それ以上に扁平足だったことが原因の一つになっている可能性が大であることを突き止めました。( よく転ぶ、つまずく…靴底チェックから始める改善法 参考記事 )

参考記事によると、外反母趾も軽度なら運動療法で改善できそうです。( 外反母趾は運動でよくなると聞いたが 参考記事 )

ホーマン体操や、ストレッチ、タオル寄せ運動を今後は隙間時間に取り入れようと思います。

中高年以降は、歩くことが大事だとか重要だとよく言われます。

良いということが分かっていても、なかなか実行できません。私も含めて人間て言うのは楽をしたがるものです。

一度椅子に座り込み、スマホやパソコンをいじりだすと1時間以上平気で座り続けてしまいます。これが良くないとテレビでもよく報道されるようになってきました。

近年では、オフィスワーカーの人たちは30分に一度立ち上がろうという動きも起こっています。30分に一度立ち上がることで老化や糖尿病予防にもなるということです。

私も通勤で自家用車を使うようになってもう4年が過ぎます。かつては、公共交通機関を使って歩いたり、立ったりする時間があったのです。この失われた通勤の労力分が扁平足や軽度の外反母趾を誘発する原因になったのかもしれません。(楽になった反面、健康を害してしまうとは皮肉なものです)

しばらくは上記に書いた外板防止用の体操を行います。併せて扁平足対策グッズ(靴の中敷)を試してみたいと考えております。

みなさんは、外反母趾や扁平足に対策を講じられていますか?

何か良い方法があればぜひ教えてください。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

本記事は、6月 3日付の 「 2050’s 哲学の源 」の引用です。

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください