画道200日目標の166日目

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道200日目標の166日目◆◇

 

画道200日目標の166日目になります。

今回の絵は一週間ほどかかりました。

少しだら〜〜と時間をかけたかなと思っていたのですが、終わってみたら達成感を味わえました。

思った以上にダラダラしているかな?と思い悩んでいたのですが、そんな思いが逆に良い思い出になった気がします。

アートって制作途中の(想像以上に)悶々と考える時間が必要なのかもしれません。

そう考えると、アーティストという職業は考える時間(悶々ダラダラした)を如何に作品に投影させることができるか?が勝負なのかもしれません。

う〜〜ん、やっぱりアーティストにはお金が必要なんです。

いくらあっても足りる事はありません。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

最期までお読みくださって感謝します。

あなたが大好きです。

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

_________________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください