コロナショック後、日本は再び経済成長する!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆コロナショック後、日本は再び経済成長する!!◆◇

 

新型コロナウイルスに関して世界が鎖国になっている中、国内で新しい動きが起こっています。

安倍首相がアベノマスクと批判されたのも記憶に新しいです。( 「2カ月待たせてマスク2枚」世界中がずっこけたアベノマスク騒動 参考記事 )

シャープがマスクを生産すると発表したのもつい最近です。( シャープ、マスクの出荷開始 まずは政府調達向け 参考記事 )

その動きが加速し、今までマスクを生産していなかった企業が続々と参入している事態になってきました。( 日清紡、マスク向けガーゼを生産 シャツ用設備を転用 参考記事 )

平常時ならマスクを生産しようという議題すら起こらなかったような企業が率先してマスクの生産に邁進しています。

おそらく今までなら前例がないということで誰も提案しなかったはずです。

世界中で新型コロナウイルスによって死者や患者が増えることで事態が尋常でないことに多くの人々が認識できるようになりました。( COVID-19 Global Cases 参考サイト )

新型コロナウイルスは、ワクチンも有効な薬もまだありません。だから収束出来ないのです。有効と考えられる薬の候補の一つがアビガンです。( NEWS 安倍首相、医療現場でのアビガン使用「できる限り拡大」―緊急事態宣言で記者会見 参考記事 )

コロナショックで多くの日本人が目覚めたと私は確信しています。

それは今までマスクを生産してこなかった企業が、国難をなんとか克服しようと考えすぐにマスクの生産を始めたからです。

私は20年以上前に営業を経験したことがあるからわかるのですが、会社の規模が大きくなればなるほど窓口の担当者は過去の実績に拘る傾向が高いです。

購買担当としても、たとえ良いことを提案しても受け入れられない経験があるからです。(今だからこそわかるのですが、購買担当からすれば「もし失敗したら、自分の身が危ない」としか考えられない日本企業の人事システムこそが問題なんですが、、、これは今回の話題にはしません)

そんな超保守的な日本企業の大手企業が次々とマスク生産に着手していることから日本人の思考が大きく変化していることに気付きました。

上記の日清紡のほか、トヨタ、トヨタグループ、興和、浜口ウレタン、マルゼン(順不同)などがマスク生産に踏み切っています。

ピンチをチャンスに活かそうとする多くの日本人がいるのです。

今までなら、新しいことをしようとすると必ずと言っていいほど反対する人がいたはずです。

それでも事態が逼迫しているからこそ、このような新しいことをすぐに出来たんだと理解しています。

多くの人を死に至らせた、新型コロナウイルスは憎い存在です。

そこに拘るのではなく、今すぐ自分たちに出来ることは何か?という問いに対して布のマスクを供給するという使命を大手企業が率先して行ったという事実に日本人の意識の変化を発見しました。

「ピンチをチャンスにして変化を起こす」日本企業がなかなか出来なかった組織変化を、新型コロナウイルスがいとも簡単に引き起こしてしまったのです。

私は今回の件で、新型コロナウイルスが(本当に)収束した後の日本は再び経済成長出来ると確信しました。

これからは安心して仕事に励もうと思います。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください