オリィ研究所の遠隔分身ロボットを支援すべき理由

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆オリィ研究所の遠隔分身ロボットを支援すべき理由◆◇

 

コロナショックで都市部がほぼ外出自粛状態となってしまいました。

ここまで社会が閉塞感を持ってしまうと、テクノロジーで閉塞感を打破できないものかとほとんどの人が思うのではないでしょうか?

その解の一つが遠隔操作によるロボット操縦ではないのか?とふと思い、YouTubeで調べたところ2019年10月にアップされた分身ロボット

これはAIでロボットを動かしているのではなく、遠隔操作で人が判断して操作していることを紹介しているニュースです。
この動画では障害を持った方が社会に参加している姿を紹介していましたが、コロナショックに見舞われた今こそこの技術をもっと普及させる努力をすべきなんじゃないでしょうか?
例えば、病院です。
コロナ感染者が出入りした病院は封鎖されてしまい、今まで利用していた患者・家族まで出入りの制限を受けるような状況になっています。
医師の診察なども、この遠隔分身ロボを使うことにより感染リスクが減るのではないでしょうか?
日本政府はマスクを配布するのにお金を使うのではなく、このような(遠隔分身ロボットなどの)次世代技術の開発や新型コロナウイルスの新薬・またはワクチンの開発費用を回すべきでした。
400億円以上もの資金があれば、オリィ研究所のようなスタートアップにはかなりの活動資金になったはずです。(たとえ4億円でもと思うと非常に残念です)
私たち中高年はこのような若い人が立ち上げたサービスを応援すべきです。
みなさんも、一緒に若い人を応援しましょう。

 


( YouTube より引用 )

 

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください