40の手習い 英語編 英検準2級に挑戦!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆40の手習い 英語編 英検準2級に挑戦!!◆◇

 

先日は3級に引き続き、準2級を筆記問題をしました。( 前回記事はこちら参照 40の手習い 英語編 英検3級に挑戦!! )

いや〜〜、やっぱり準2級になると問題に使われる単語を見て???マークが一気に増えました。

それもそのはず、英検準2級は英検3級に比べ語彙数が2倍に増えるようです。( 英検準2級のレベルとは?試験内容から合格に必要な語彙数・勉強法まとめ 参考記事 )

結果は、筆記問題37門中21問の正解ということで正解率は57%ほどでした。(英作文は省略したのですが、それでも点数が足りません)

このことから、単語力の増強が必要不可欠であることがわかりました。

今までの緩い勉強では単語力が足らない。でもノートに書きまくる昔ながらの暗記法も嫌だということからアプリを使ってゲーム感覚で覚える方法を思い出しました。

早速英単語アプリを探してみると、英単語アプリ mikan というのが巷で評価されているようでした。

早速スマホにアプリをダウンロードして使ってみることにしました。

勘が意外に当たるので、本当に知っているのか?という印象を持ちましたが1ヶ月試してみることにします。

1ヶ月後英検の問題をしてそれなりの効果がみられたら、課金も考えてみます。果たしてどうなるのでしょうか?

英語に関しては、趣味とはいえもっと力をつけたいです。TEDを字幕なしで楽しめるレベルが本当の目標です。

こうやって改めて目標を言語化すると、思いの外自分が掲げていた目標の高さに驚いています。(今までは、頭の中でテキトーに目標を掲げていただけでした)

目標を言語化することで、そこに至る過程の試行錯誤を整理することもできました。

言語化って大事だったんですね。これからは、もっともっと意識します。(何度もブログで書いた覚えもあるのですが、、、)

みなさんも、目標を言語化してみてください。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください