自分の仏教的世界観を込めました

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆画道200日目標の117日◆◇

 

自分にとっての仏教感を出すにはどうすれば良いのか?が今回の絵のテーマです。

過去の仏教画を参考にしようかと思ったのですが、今更私なんかが仏さんの絵を描いても誰も見向きもしないだろうと考え直しました。

今まで通り、人間の目を重点に置いた世界観の方が自分の目指す仏教的世界観のあるポップアートに向いているだろうと結論づけました。

そこで今回の絵になりました。

口も描こうと思い、一度描いてみたのですが蛇足と思い省きました。

おかげでかなりイメージの近い絵に近づきました。

いかがでしょうか?

仏教っぽいですか?

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください