日本人は、言語化することに意識を変換すべきだ!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆日本人は、言語化することに意識を変換すべきだ!!◆◇

 

絵を描くようになって、実際に絵で稼いでいる人の本に興味を持つようになりました。

今回ご紹介する本は、小松美羽さんの「 世界のなかで自分の役割を見つけること 」という本です。

日本では絵で食べるというと漫画家、アニメーターや工業デザイナーまたは建築デザイナーといった特殊な人のみの職業というのがおそらく一般的ではないでしょうか?

 

続きは下記サイトへ

ご登録も下記からお願いします。初月無料です。

 

___________________________ 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください