今年は、公募展を視野に活動します

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆100日目標の98日目◆◇

 

レフトハンド描法100日目標の98日目と言いたいのですが、今回はライトハンド描法(通常の右手のことです)で描きました。

というのも、公募展に向けてアクリル画の作成に取り掛かっていこうと考えたからです。

左手を使うことで、描くまたは描きたい方向性を考えアクリル画に関しては通常の手法をとっていこうという格好良くいえば「二刀流」の路線でいこうという思惑なんです。

まあ、今までレフトハンド描法のみを宣伝していたのですが右手で描くことを拒否・否定していたわけではないんです。

右手を使った良さをより追求していきたいと考えるように変わってきました。

右手で絵を描くことに少し後ろめたい気持ちが出てしまったので、その辺りの心境の調整が必要になってきました。

二刀流も楽ではありませんね。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください