良いことを実行し継続する。それだけでも少数派だ!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆良いことを実行し継続する。それだけでも少数派だ!!◆◇

 

先日、妻が美容院に行った時の話。

馴染みになった美容師さんとの会話が人生100年時代の哲学に非常にマッチすると思い紹介します。

その美容師さんが言うには、「 加齢によって頭皮に血液の循環が悪くなる。だからお風呂に入った時(湯船につかりながらでも)に、少しでも頭をモミモミとマッサージすると頭皮の毛細血管に血の巡りが良くなって、白髪も少なく抜け毛も減りますよ 」と年齢をお召しになったお客様に伝えているそうです。

その結果はどうか?と言うと、ほとんどのお客様が実行されないそうです。感覚的に100人中5人ほどのイメージだそうです。ネットでも良いことを宣伝しても、結局実行するのは5%くらいじゃないの?と言う意見を多くみます。だいたい皆さん同じ意見ですね。

だからこそ、実際に行動して効果がありましたよ。と言う意見を言われるお客様に出会うとかなり印象に残るそうです。(ある意味そう言うことをフィードバックする人には感情移入しちゃうと言うことでしょう)

と言うことは、良いことだと思うことはマネしちゃう方が本当は得なんです。

しかし、悲しいことに人間というのは「めんどくさい」と思ってしまうんですよね。

もしかしたら自分に合うかもしれない。と思えばとりあえずしばらくの間やってみるというのが、人生100年時代に重要な哲学なんじゃ無いでしょうか?

効果が出る前にやめてしまうと言うのが実際のところだと思います。

実は上記のヘッドスパには続きがありまして、60代くらいの男性客がその実際に行動した人の一人らしいです。

その方曰く、同年代の集まりに行けば必ず若くみられるそうです。というのも、髪の毛はふさふさだし、黒々とした髪だからだそうです。(その年齢の男性で美容院に行くこと自体お洒落に気をつけていることの証ですが、、、女性客に同じことを言っても実際に行動したという人はかなり少数派らしいです。大概、旦那さんの悪口を言ってストレス発散をして帰る人がほとんどだということです。美容師さんって、カウンセラー料を別途取らんと合わない商売やな〜〜と思ったほどです)

だからこそ、100日とりあえず目標にするのが良いと思えるようになってきました。(レフトハンド描法100日目標が90日になりました)

100日という期間がもしかしたら継続の鍵なのかもしれません。

みなさん、騙されたと思ってやってみませんか?

少し前向きな考えが出ますよ。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください