ミスタードーナツの本気を感じた

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆ミスタードーナツの本気を感じた◆◇

 

先日イオンに行った際に、ミスタードーナツが取り組んだパティシエとの共同開発商品を味見がてら購入しました。

テイクアウトなので一個あたり、¥250程でした。( キャレマン ショコラとプレニチュードを購入 )

自宅で妻と仲良くいただきましたが、¥250程でこの味なら美味しいと感じました。特にキャラメル風味のプレニチュードはお値打ちです。赤字覚悟のお値段じゃないの?と感じました。

これが一個あたり、¥500程なら高いと感じました。この¥250というのはお店サイドとしては、手間賃を考慮すればかなり頑張った値段じゃないかと推測いたします。( 本当は、¥500ほどにしたかったと思います )

普段、仕事と自宅との往復のみ(車通勤のため)なのでたまにスーパーに買い物に行くと刺激を受けます。ついつい買い物もAmazonなどのネットのみになってしまいがちですが、散歩にもなるので今後もスーパーへの買い物は意識して行こうと考えております。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください