ウォーホルさんといえば、色のイメージだ!!

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆100日目標の58日目◆◇

 

100日目標の58日目になりました。

ウォーホルさんといえば、色のイメージを持ってしまいます。

それもこれも子供の頃に見たこのCMのせいでしょうか?

当時は、ビデオテープでもCMとして流せたんですね。

そういえば、VHSとベータの2種類を日本企業同士が争っていた時代です。

その割に私たち日本人のライフスタイルは欧米に比べてまだまだ追いついていない印象です。

アメリカは、リーマンショックを経ながらも未だに経済成長を続けています。

日本は、企業の内部留保が溜まっているだけで個人にまで回ってきませんでした。(大手企業の幹部のみが、おいしい蜜が吸えるシステムになっているからです)

バブルを経ながら、傷だけ残った日本とアメリカの違いと言ってしまえば簡単です。

まだまだアメリカに学ばなければならない点が多いのかもしれません。

 

 

最近の日本も面白い社会に変わってきていますが、まだまだ勢いが足りない印象です。

官僚の力が強すぎるのも問題なのかもしれません。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

Life100年研究所 メルマガ通信   https://www.mag2.com/m/0001685345.html

2050’s 哲学の源   https://www.mag2.com/m/0001690175.html

note             https://note.com/kataru100y

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ツイッター   https://twitter.com/katotoranosuke1

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください