100日目標の52日目

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆100日目標の52日目◆◇

 

100日目標の52日目になりました。

急に「 竜 」の絵が描きたくなり、勉強のために「 神龍 」をモデルしました。

自分で描いてみて思ったのは、「 神龍 」ってワニをモデルにしていたんだな〜〜と思いました。

私は昔ながらの水墨画に描かれた「 龍 」をイメージモデルにしているんだろうな〜〜と漠然と思っていたんですが、描いていて思ったのはワニに近いと感じました。

私は「龍」といえば、「蛇」をイメージしていると思っていたんです。

人によっては、ワニからのイメージもあったということが新鮮でした。

「龍」といえば、「蛇」というイメージは私ふだけの独りよがりなイメージだったということです。

そう考えると、独りよがりなイメージや思い込みに対し少し注意しなければならないと思いました。

絵のイメージでも、人によって発想の源が違うということです。

発想の源が違うとうことは、行き先も変わる可能性があるということです。

なんだか禅問答のようになって沸いてきましたが、みなさんにとって「 龍 」のもとのイメージは何だったと思いますか?

面白いご意見があればご連絡ください。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

note             https://note.com/kataru100y

Life100年研究所 メルマガ通信  https://www.mag2.com/m/0001685345.html

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

ミンネ   https://minne.com/@toranosuke-1

2050’s 哲学の源 https://www.mag2.com/m/0001690175.html

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください