OK Googleは、スピーカーとしてまだまだ使えない理由

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆OK Googleは、スピーカーとしてまだまだ使えない理由◆◇

 

今日で、100日目標の29日目です。

デッサンは、淡々と継続しております。

話は変わって、YouTubeプレミアムを契約していたのでGoogleさん方 「 Nest Mini 」をクリスマスプレゼントとしていただきました。

早速、設定して使ってみましたが、、、非常に使いづらい。

私は、ボーズのスピーカを使用しているのでその代替のスピーカーになるかも?という思惑でGoogleさんのスピーカーを貰ったのです。

感想は、ボーズの方が使える。ということです。音声入力出来るという売り以外、非常に使いづらい。

スマホでの操作がいまいち理解出来ないから余計にイライラしてしまいました。

結局、YouTubeプレミアムで聴いている音楽はBOSEさんのスピーカーで聞いた方が良いということは納得できました。

Googleカーの評判もテスラのモデル3で霞んでいる状況なので、AI機能付きスピーカーで巻き返しをしたい思惑はわかるのですが、、、今回はGoogleさんの戦略ミスとしか思えません。

まあ、ネット企業というのはトライアンドエラーを積み重ねることを重要視している企業風土だからこそ出来る戦略だと思いました。

当分、「 Nest Mini 」と格闘しそうです。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

メルカリ        https://www.mercari.com/jp/u/821066601/

note             https://note.com/kataru100y

有料メルマガ https://www.mag2.com/m/0001685345.html

Instagram     https://www.instagram.com/kato.tora/

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残すにはログインしてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください