100日目標の4日目

 

みなさん、こんにちは。

人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

 

◇◆100日目標の4日目◆◇

 

デッサンを再び行ってやっと4日目になりした。(左手で描いて2日目)

今まで上手い人達と比べモチベーションが落ちてくるのを何度も経験してきましたが、左手で描くことで上手い・下手という感覚が吹っ飛びました。これは想像以上の価値観です。

綺麗に描かれた美人画画に憧れてデッサンをしようと決心したにもかかわらず、なかなか上達しない自分の能力の限界を知ってしまったときに、あえて左手を使ったことで見えた世界観です。

コンプレックスを乗り越えたというのではなく、新しい感覚・境地と言っていいくらいです。

当分、サウスポーで絵を描くことに専念します。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

 

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください