ウインドウショッピングを積極的にすべき理由

 

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

◇◆ウインドウショッピングを積極的にすべき理由◆◇

みなさん、健康にきを使っていますか?

私は仕事柄(介護の仕事)、最近では健康というのが中高年以上にとって想像以上に大事なことだと考えるようになりました。

というのも、介護施設に入所(利用)される70代の人たちがほとんど糖尿病を患ったり、脳梗塞といった脳血管障害になられた方が多いからです。70代と言えばまだまだ現役で働ける人もいれば、脳梗塞を患ってしまい介護施設を利用せざるを得なくなる人と二極化が顕著に現れる年代に突入してしまうからです。

そこで、無理なく運動する方法を自分なりに考えて行っていたのが「家の掃除をする」というものでした。これは、一週間に一回は必ず私自身が約1時間ほど行うようにしております。

それ以外に、何かお金をかけずに軽い運動が出来ないものか思案していたところネットで「ショツピングモールで歩く」ことを提案されている方がおられたので、早速私もその案を取り入れることにしました。

妻とショッピングモールに先日行ってきましたが、案の定1時間も歩くと疲れだし私の顔色が悪くなり出したそうです。

そこで、水分補給も兼ねて喫茶店で休憩を取ることにしました。チェーン展開のお店らしかったのですが、冷たいアイスコーヒーを飲んで気分がリフレッシュできました。

ただブラブラとウインドウショッピングをしただけなんですが、ネットショッピングと異なり現物を手にとって「あーでもない。こーでもない。」と色々話しながら買うものを久しぶりに物色したことは若い頃のデートを思い出し、面白かったですよ。

今年は、本を読むことを重要課題にしていたのですが軽い運動(ショッピングモールの散歩)も意識して取り入れていこうと思います。

中高年になると、休みの日などはついつい居心地の良い自宅に引きこもりがちです。

意識して散歩を兼ねたウインドウショッピングを取り入れて、無理なく歩くことをお勧めします。

ジムにお金を使うより、奥さんの欲しがっているものをその場で買う方が費用対効果も高いはずです。(ゴマすりにも有効ですよ)

健康と家族のストレス発散のために、ショッピングモールでの散歩は非常に有効な方法です。

ぜひ、みなさんもお試しください。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

_________________________________

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください