これからの社会に求められるシニアの生き方、働き方とは何か

 

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する作品は、「 マイ・インターン(字幕版) 」です。

◇◆これからの社会に求められるシニアの生き方、働き方とは何か◆◇

この作品の素晴らしいところは、まずこれからの社会に求められるシニアの生き方、働き方をこれでもかと映像化にしてわかりやすく表現されている点です。

若者と老人(デニーロさんの役柄の年齢は70歳と設定されている)が仕事を通して友達になるという点もありがちですが、嫌味がないです。(さらっと、受け入れられる)

以前は、レンタルで見たのですが今回は購入して再度観てしまいました。(購入して、何度観ても損を感じません)

今回で2度目でしたが、当初に抱いた感動は薄れませんでした。

日本でも、働き方改革の一環として高齢者の再雇用を政府が後押ししていることもあり65歳を過ぎても現役で働く人が増えてきております。

しかし、どちらかというとシングルの女性が多い印象を受けます。年金では足りないからパートやアルバイトとして働いているというケースの方が多いのではないでしょうか。

また、男性は受け取る年金が多い人の割合が多いからかもしれません。(実際のデータではなく私の肌感覚としてそのように感じるということです)

そのような日本の高齢者の雇用関係とアメリカの高齢者の雇用環境を単純に比較するのも早急だと思われるかもしれません。

しかし、この映画でもデニーロさん演じるベンは息子夫婦に甘えるのは嫌だったからこそ、高齢者のインターンという制度に挑戦をして社会との接点を持とうと彼なりの可愛い奮闘をしているのです。

例えば、社長が「瞬きをしない人間が嫌い」という噂をベンが聞きつけると自宅で何度も「瞬き」の練習を鏡に向かって訓練をするシーンなど非常に微笑ましい努力をするんです。

また、若者からの相談に対しても真摯に受け答えていますし、他の社員へのフォローもさりげなくするんです。

社長のアシスタントが仕事が多く割り振られて、机の上に資料を山積みにされていたところをベンが朝早く出勤して綺麗に片付けることで周囲の人間との潤滑油のような存在感を醸し出すところなど、今後老人になる私のような中高年のお手本のような仕事ぶりを随所に魅せています。

「老人は敬うものだ」といった儒教色はありません。(今後、日本でもこのような思想は薄れていくはずです)

しかし、本当に尊敬されるべき老人になれば若者の方から師匠に近ずくかのように老人に集まるもんなんだという西欧人の思考を垣間見ました。

グローバル化が蔓延した世界では、ただ単に年を重ねただけでは尊敬されないというメッセージとも受け取れます。

だからこそ、将来楽しい老人生活を過ごすためにも中高年はより一層社会に必要とされる人格(資産も蓄える必要がある)を磨く必要があります。

最後に一つ付け加えておくことがあります。

ベンはそこそこ生活に余裕があります。(がっつり、稼ぐ必要はないという前提です)

生活に余裕のあるシニアだからこそ、社会に奉仕する感覚で若者と接することができるという製作者サイドのメッセージとも受け取ることができます。(生活に余裕のあるシニアになるべきということなんですね)

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________________

 

2015年

舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。※本編終了後特典映像あり

ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイさんが出演されています。

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★★ (5.0)
万人受け    ★★★★★ (5.0)
哲学的度合い  ★★★★★ (5.0)

*(注意)

(哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています)

___________________________

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください