貧乏人こそアメリカ株に投資すべき理由

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今日は、アメリカ株への投資についてです。

◇◆貧乏人こそアメリカ株に投資すべき理由◆◇

私が、アメリカ株に投資(少額なので恥ずかしいのですが)してから、5〜6年が経ちます。

株というと、皆さんなぜか暴落した時のイメージが強いみたいで非常に怖がる人が多い印象です。私からすると、日本株は確かに怖いです。下がってから、元に戻るのにかなりの時間がかかるイメージを持っています。過去に痛い目にあったのも日本株という印象があるからです。

そこへいくと、アメリカ株の最大のメリットは1株から購入することができることです。

日本でも、有名なアマゾン、アップル、グーグル(アルファベット)、フェイスブック、マイクロソフトといった超有名なIT系企業の株も1株から購入できます。

しかも、日本にいながら。もちろん、その都度手数料はかかりますが、株を購入したことが無い人にとっては、まず少額から始められるというメリットは非常に大きいと思います。実は、私も最初は日本円で20万円くらいから始めました。

アメリカ株を始めてから、何度か売ったり、買ったりしてきました。

2018年12月頃の、米中貿易戦争とマスコミで騒がれた時に1000から2000ドルほどマイナスになっている表示を見た時は、少し心配になりましたが、今ではその逆転現象が起きています。1000ドルから2000ドルほどプラス。

私のように、少額の投資でもこのように動くのですから、もっと投資している人は豪胆さが必要だと思います。悲観主義の人には、お勧めできません。

しかし、それでも貧乏人こそアメリカ株に投資すべきだと考えております。

まず、先ほども言いましたように

1、1株から購入が可能

2、上がったり下がったりも経験するが、アメリカ株は上昇をし続けている(全体を通して)

3、IT銘柄が豊富(アメリカ発のサービスが多い)

という理由です。

ちなみに私もIT系に集中するよう変更中です。

今後、米中関係で株価がまた下がる時もあるでしょう。その時が、買いだと思いながらもタイミングが待てないから、少し高めでも買い増すするかもしれません。しかし、長い目で見れば、その株も上昇すると信じている(アメリカ以外の国から、優れたIT企業が生まれるとは考えられない)からです。

アメリカ株といえども、リスク(危険)はもちろんあります。

しかし、貧乏人こそアメリカ株を購入して成り上がりを目指すべきだと私は考えております。(今後も数万円づつ買いましていきたい)

みなさんは、アメリカ株を買いますか?、それとも宝くじを買いますか?

私は、アメリカ株を強く勧めます。(宝くじを買ったことはありません)

ちょうどこの記事を書いたときに下記の記事を見つけました。ご参考にしてください。

金持ちどんどん増えるサンフランシスコの実態

アメリカのIT系スタートアップの起業家とその周辺が潤っていることの記事です。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください