日本の漫画コンテンツのクオリティの高さは素晴らしい:パーフェクトワールド(1) (Kissコミックス) Kindle版を読んで

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する作品は、「 パーフェクトワールド(1) (Kissコミックス) Kindle版 」です。

◇◆日本の漫画コンテンツのクオリティの高さは素晴らしい◆◇

障害を負った青年と、若い女性の恋を扱った物語です。

以前観た映画でも、似たような設定がありました。(世界一キライなあなたに )

上記の映画は、主人公の男性は最後にはスイスで尊厳死をされます。残った女性に、新しい体験をさせるためにかなりの資産をその女性に贈与するという内容でした。(ネタバレしてすみません)

西欧人の尊厳死の捉え方がよくわかる内容でした。

今回(パーフェクトワールフド)の方は、映画(世界一キライなあなたに)とは違い、上半身はまだ使えるという設定でした。(物語のオリジナル性は、「パーフェクトワールド」が先です)

車椅子に乗らなければならない若者と、若い女性の恋がどのように発展するのか非常に気になります。好きだから、一緒になる(結婚する)と子供向きの単純な設定にはしていません。現に、昔の恋人とは別れさせている設定でした。

それに、日常生活には不自由するが、健康(合併症や褥瘡に気をつける努力が必要)という映画(世界一キライなあなたに)との設定の違いと、日本人作家の感性(女性)のの違いに今後大いに注目していきたいです。

最近、自分自身のインプットを増やそうと色々なジャンルの本を読んでいるのですが、日本の漫画コンテンツのレベルの高さに非常に驚いております。おそらく、30年前よりも幅広いジャンルを網羅し、なおかつ内容も作画のクオリティ共にかなり高い作品が多いです。

こんなに素晴らしいソフト(コンテンツ)が充実している国にも関わらず、経済成長できずに今だにデフレ社会ということにもっともっと中高年以上の世代は責任を感じるべきです。(私も含めて)

違法無料マンガ村サイト問題が一時期ありました。

本当は、このような問題が起こる前に出版社が対策を取るべきだったんでしょうが、テクノロジーについていけない幹部社員(おそらく中高年世代)が放置したツケが今になって問題化しています。

今回は、アマゾンプライムでこのような女性むけのマンガに出会えたのは幸運でした。

最近は、LGBTを扱った漫画も多く出版され、それらを読むと非常に参考になる発想があります。

しかも、合法的に無料で読める機会は助かります。

漫画に関しては、内容の良し悪し(好き嫌い)は中身を少し見るだけではなかなか判断しづらいというのが本音です。

今回のように、第1巻を無料で読めるとおおよその概略が理解できるので、引き続き読み進めるかどうかの判断はしやすくなりますし、消費者にとってはありがたいサービスです。

サービス過剰になって、作家さんに経済的負担が増えるのは一消費者として心苦しいですが、今後もアマゾンプライムは利用するつもりです。

そして、気に入った作品は購入していきたいです。

みなさんも、一度読んでください。車椅子を利用されている方の苦労を丁寧に描かれています。

介護の仕事をしている私ですら、知らなかったことも書かれていました。非常に左脳になりました。

介護だけでなく、恋愛も絡めているので非常に読みやすい展開です。オススメします。

今日は、この辺りで終わりにしましょう。

 

___________________________________

 

有賀リエ(著)2015年

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★☆ (4.0)
万人受け    ★★★★☆ (4.0)
哲学的度合い  ★★★★☆ (4.0)

*(注意)

(哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています)

 

___________________________

 

本記事は予告なく有料記事になります。

その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。

 

_________________________________

 

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 

にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください