「成長するにはどうすればいいのか?」を「ハイキュー!!」から学ぶ

みなさん、こんにちは。

「 ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)  」を読みました。

2018年の作品です。

古舘 春一 著

◇◆成長するにはどうすればいいのか?◆◇

「ハイキュー!!」シリーズもついに33巻に突入しました。

私は、このコミックがアニメ化されてからのファンなのですが、相変わらず面白いです。しかも、主人公たちがどん欲に「成長するには自分たちはどうすればいいのか?」というテーマを各人が持って(しかも、先生やコーチに無理やり指導されているわけではない)それぞれ精進するというスタンスも日本人的に共感できる内容なのではないでしょうか?

また、昔のスポ根モノと違って「根性」だけに焦点を絞らず、選手の体つくりのために「ご飯をしっかり食べる」ことを推奨している点も子供を持つ親にしても有り難い指摘をしているスポーツ漫画(コミック)ですよ。

今回の作品は、「稲荷崎」との最終戦のためどういう決着をつけさせるの?とワクワクしながら読み進めることができました。

スポーツの駆け引きの醍醐味を味わえる作品となっております。

◇◆商品の説明◆◇

稲荷崎の攻撃を、月島と連携し再び防いだ日向!! “あと1点”で勝敗が決まる緊張の中せめぎ合いは続き、決定打を求めて攻撃のリズムが上り詰めたその時…!? 試練と躍進の対稲荷崎戦──決着!!

お勧め度
総合ランク   ★★★★★ (5.0)
万人受け    ★★★★★ (5.0)
哲学的度合い  ★★★★★ (5.0)

*(注意)

哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています。

バレーボールやスポ根モノがあまり好きでない人でも読み進めていくうちに主人公たちキャラクターの精神的成長に共感出来ます。

子供のころから、彼ら(主人公たち)のような思考法を漫画(コミック)という手法でわかりやすく表現されている著者の力量には本当に感心させられます。しかも、読み飽きないようにギャグの笑いも織り交ぜていますからなおさら楽しく世界観に浸れます。

スポーツ以外に興味を持っている子供たちにも刺激を与えられる作品ですよ。

夏休みで宿題もせずにマンガばかり読んでと怒らずにたまにはお子さんにより沿って親子いっしょに漫画を楽しみませんか?

では、またお逢いしましょう。

___________________________

本記事(2018年 8月 4日 note 投稿記事を本ブログに転載しています。 本記事は予告なく有料記事になります。 その際、引き続きお読みいただく場合は会員登録をお願いいたします。 _________________________________

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください