「NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草 」と読んで語る

みなさん、こんにちは。

「 NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草 (講談社+α新書) 新書  」を観ました。

2018年の作品です。

安積 陽子 著

◇◆ドレスコードって知らなかった◆◇

この本、読むべきだと思います。まず、「ドレスコード」って言葉を私は中高年になっても知りませんでした。もう、恥ずかしいです。そんな私が若者たちに、この本って良いよと宣伝するのも本当は恥ずべき行為ですが、諺にもあるように「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とも言われますから敢えて提案します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください