Life 100年研究所(ライフ100年研究所) メルマガ通信 2019年 2月21日 号外宣伝

Life100年研究所(ライフ100年研究所) メルマガ通信 加藤 虎之介

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察している加藤 虎之介といいます。

この度、日々の生活を楽しむ術を皆さま(特定の会員様)とより強く共有したいとの思いからメールマガジンを立ち上げることにしました。

少しでも、会員の皆さまのお役に立てる哲学を提供するよう努めます。

____________________

メルマガ通信  2019年 2月21日 号外

言語学から英語の勉強を考える

先日、宇宙人?とコンタクトを取るために言語学者が仲介をするという設定の、過去のSF映画にはなかった発想と考えられる「 メッセージ(字幕版) 」という映画を観て非常に面白いなと感じました。

私は最近英語の勉強を趣味にしておりまして、この作品を観てから言語学と語学の学習の関係に興味を持つようになりました。

____________________

 

日本人は搾取されているのか?

「 特攻の島 」という漫画がありまして、以前私はこの漫画のインパクトが強くてブログで紹介させて頂いたことがあります。

そこで、作者の佐藤 秀峰さんに興味を持って他の書籍を調べたところ、「海猿」や「ブラックジャックよろしく」など有名な作品を発表されていることを知りました。(ドラマ化や映画化されている)

そんな佐藤さんですが、自虐ネタのような題材の作品があったので読んでみました。

漫画貧乏 Kindle版 です。

佐藤さんが漫画家になるまでの道のりを、漫画と文章で綴っている内容でした。

そこで驚いたのが、佐藤さんほどのベストセラー作家になりながらも、漫画家としての原稿料は一枚3万から4万円ということでした。

 

この続きはメルマガでお楽しみください。

ご登録は下記からお願いします。初月無料です。

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください