しがらみを持たず自由に生きるとは:ちひろさん 1 (A.L.C. DX) Kindle版を読んで

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する作品は、「 ちひろさん 1 (A.L.C. DX) Kindle版 」です。

◇◆「男はいくつになっても、おっぱい」っていうセリフは名言だ◆◇

この漫画、いいです。

なんというか、「ちひろさん」って本当に存在するんじゃないのか?いたら面白いだろうな~~って思います。

自由に生きてます。

でも、自由に生きるしんどさもきちんと描いています。

そこがいい。

シンプルで。

読んだ後、爽やかな気分になれます。

こんな風に、シンプルに自然に生きていくことを虎之介は目標にしています。

でも、なかなか出来ないんですよね。

妙なしがらみがあるから。でも、目指すのはいいんじゃないですか。

あなたも、シンプルで自然に生きてみませんか?

_________________________________

安田 弘之(著)2014年

内容紹介

元風俗嬢、ちひろ。海辺の小さなお弁当屋で働く彼女の元にはいろいろな悩みを抱えた客がやってくる。恋愛、仕事、家族、自分自身…ちひろが導く答えは? 多くの人を救った傑作、新作で復活!!

 

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★★ (5.0)
万人受け    ★★★★☆ (4.0)
哲学的度合い  ★★★★★ (5.0)

*(注意)

(哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています)

________________________________

本記事は、予告なく有料記事になります。

その際は、ご購読して引き続きお楽しみください。

_________________________________

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください