クイーンの名曲カバーを聴いてフレディを懐かしむ:Pepsi CM [We Will Rock You (Lyrics w/ English & Japanese)] by Britney, Beyonce, Pink

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する曲(ヒアリング目的)は、Pepsi CM [We Will Rock You (Lyrics w/ English & Japanese)] by Britney, Beyonce, Pink です。

◇◆曲調と映像の雰囲気がばっちり◆◇

クイーンを題材にした映画(ボヘミアン・ラプソディ)が日本で好調との情報を得たので思い出したのが今回の動画です。

こちらの曲クイーンの代表曲の一つなんですが、曲の雰囲気とローマ?ギリシャ?時代かのようなコロシアムで3人の歌姫の歌のバトルという展開がハマり過ぎて昔気に入っていたことを思い出しました。

クイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーが45歳で亡くなっていたのは最近知りました。(今の私より年下!?ってことの方がビックリでした)

1991年当時私は20歳の学生でしたから少し衝撃を受けたのは確かでした。というのも日本のCM(ノエビア)でフレディの曲を知ったからでした。

というのも、「爽やかな曲やな~~」と広告のイメージに憧れたものでした。

当時、若かった私は10年後くらいにはこんなプライベートジェットにも乗れるんとちゃうの?と勘違いしていたものです。(その後の日本が失われた20年となっているのは自虐ネタレベルの話になってしまいますが、、)

まあ、バブルも崩壊し、リーマンショックもあってやっと落ち着いたかなと思えば米中覇権戦争と第2次冷戦になりそうなご時世ですが、こんな時にクイーンの人気が復活するのも何かあるのでしょうか?

と少し、陰謀を感じながらもノスタルジーに浸った虎之介です。

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください