ららぽーと名古屋みなとアクルスに行って、さりげない植栽に心を奪われてしまった

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

先日、仕事が休みだったので嫁さんを連れて「ららぽーと名古屋みなとアクルス」へショッピングに行ってきました。

名古屋で話題になっていたので興味があったからです。

価格帯は、私の地元のスーパーに比べ衣料品は若干高めの印象を受けました。しかし、そのため目新しさも感じましたし観ていて面白かったです。(最近ではネットショッピングのみで終わらせているため、直に観に行く機会が減っていたから尚さら新鮮に感じました)

上記写真は、クリスマスにちなんだ飾りつけです。

休憩にゴディバで一服しました。

 

私が飲んだのは右側(名前を忘れました)なんですが、甘くておいしかったです。(疲れは取れますが、カロリーもむちゃくちゃ取れます)私は、ゴディバで飲んだのは初めてなんですが今回調べてみると東海地区にもかなり進出されていました。

上記のドリンク2つで約1100円ほどでした。昔(約20年前)、吉野家さんを愛用していた私からすれば、1日分の食費に匹敵する価格です。こんな事を考えると、海外企業というのは価格の設定が上手いな~~と本当に思います。高級感やブランド化は日本人はもっとどん欲に学ばないといけないな~~と強く感じました。

ショッピングの帰りに気付いたんですが、植木もお洒落に魅せていました。

でかいプラスチック鉢(たぶん)にシマトネリコとその周りにローズマリーを植えていました。実はこの組み合わせ、日本の熱い夏や寒い冬の両方耐えれる植物を考慮した優れた植栽見本です。しかも、植物が持つフワッとした雰囲気が洋風の建物によりマッチするお勧めのチョイスなんです。このさりげない組み合わせこそ、一般の人はもっと取り入れるべきなんだよな~~と私は一人つぶやいてしまうんです。(こういうのを観ると本当に刺激になります)

まあ、たまの休みには家でゴロゴロせずに外出をして気分転換するのもいいもんだと改めて思いました。

みなさんも、外の空気を吸ってみませんか?

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください