中高年こそ読んで欲しい本:西野 亮廣(著)「魔法のコンパス 道なき道の歩き方 Kindle版」

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する書籍は、「 魔法のコンパス 道なき道の歩き方 Kindle版 」です。

西野 亮廣(著)2016年

漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長、ついには上場企業の顧問にも就任!肩書きを自由に飛び越える芸人界の異端児が書く“レールからハミ出す人のためのビジネス書”。「自分だけの仕事の作り方・広げ方」、「本当のお金の話」「常識の覆し方」「エンタメの仕掛け方」まで必読!

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★★ (5.0)
万人受け    ★★★★★ (5.0)
哲学的度合い  ★★★★★ (5.0)

*(注意)

(哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています)

◇◆良い意味で、期待を裏切ってくれる本◆◇

今回、西野氏の本を読もうと思ったのは、下記記事で前田氏が西野氏の事を高評価されていたから興味を持ったからです。

下記の記事を読んで、こんなに鋭い意見やモノの見方が出来る前田氏が注目する人物が書いた本は、絶対に読まなアカンと思いました。それほど、前田氏の意見も素晴らしいです。

前田裕二氏「GAFAには、弱点があると思う」

それに前田氏にしても、西野氏にしても私よりも一回り近く年下なのになんて賢いんやと本当に思いました。(まあ、だからこそ、世間で注目もされ稼がれているんですが、、、)

いや~~、良い意味で凄く面白い本です。

素晴らしい。「芸人」という立ち位置、個人個人の価値観の違いから話をされています。

「お笑い芸人」さんという人々の中には、なぜか西野氏やタモリ氏やビートたけし氏のように過去にもいろいろな活動の幅を持って活躍されてきた人がいました。

その中で、最近はネットを活用される人たちが注目されてきているのも時代を反映していると思われます。そのうえ、上手くネットというインフラを利用されています。その利用方法の活用法や視点がまた参考になるんです。

特にお勧めな箇所は、第2章 お金の話をしようの項目です。

好きなコトで生きていこうと考える人ほど、

お金と真摯に向き合うべきだ。

お金の正体を把握することで、

「面白い」の選択肢が増えるから。

このあとの話が分かりやすく解説されているんです。

「こんな視点でいけば良かったんや」という気付きも得ることが出来ました。色々なことを模索されている人にとっては、この章だけでもぜひ読んでください。必ず、心に引っかかるポイントが沢山あります。

前田氏や西野氏などの若者が、こんな凄い発想で活動されていることを知って日本人ってやっぱり凄いな~と本気で思いました。今の日本の大手企業が海外(特にアメリカ)の会社に大きく水を開けられたのも、企業トップが爺臭くて守りに入っているからだと改めて認識出来ました。(日本企業のトップは早急に世代交代すべきだと株主も言うべきだと本気で思いました)

私も、今回の経験から自分より若い人の思想や意見を知るためにも、どんどん若手の著者の本を読んでいこうと思いました。(今まではどうしても、自分と同世代かそれより上の世代の著者が多かったからです)

ですから、思考の硬くなった中高年こそ西野氏の本を読んで新しい発想(現代風の発想)を取り入れるべきだと思い、今回ご紹介します。

ぜひぜひ、読んでください。素晴らしい本です。読んで絶対に損はありません。

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください