渋く歌いたい曲:ビリー・ジョエル (Billy Joel) Honesty

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する曲(ヒアリング目的)は、 ビリー・ジョエル (Billy Joel) Honestyです。

◇◆渋く歌いたいのだが、、、◆◇

こちらの曲、良いですね~~。

ウイスキー方手に、ほろ酔い気分で一緒に歌いたい曲です。ピアノというのが、また渋いじゃないですか?

なんか、モテそうです。若い頃は、ピアノが置いているバーでないと口説けないと本気で思っていました。そう思うと、バブルに踊らされていたんですね。いや~~、若かったな~~。

あの頃の若さを取り戻したい。そう思いながら今日もヒアリングに格闘している虎之介です。

しかし、相変わらずろれつが回りません。歌詞を見ながらも、、「もうあかん、口が動かん、、、」という状態になってしまうんです。

歌詞は下記のサイトを参考にしております。

歌詞 – ビリー・ジョエル (Billy Joel) : Honesty

この曲もカラオケで歌えるようになるのを夢見て精進しています。

みなさんも一緒にいかがでしょうか?

1日、1日を楽しんでいますか?

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です