歌詞の単語は簡単なのに聞き取れない?!:Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する曲は、Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time です。

◇◆使われている英単語は、あまりにも簡単だったのに驚いた?!◆◇

こちらの曲もヒアリングにはもってこいの曲なんです。一部スラングが使われているくらいですから。

しかも、歌詞を見たらこちらもそれほど困難な英単語は使われていません。歌詞を見てしまうと、「えっ?!、こんな単語だけなの?」と思うような曲が多くてびっくりしてしまいます。いかに自分が英語を聞き取れていないか客観的にみてわかり、かつ恥ずかしいです。

まあ、そんなことを愚痴っても仕方がないので少しずつ前進したいと思っております。

歌詞は前回と同様で下記のサイトを参考にしております。

歌詞 – カーリー・レイ・ジェプセン (Carly Rae Jepsen) : Good Time

この曲をカラオケで歌えるようになるのを夢見て精進しています。

みなさんも一緒にいかがでしょうか?

1日、1日を楽しんでいますか?

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です