50歳で、「英語」コンプレックスを克服したい

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する作品は、オーディブル版「 The Very Hungry Caterpillar  Audible版 – Unabridged 」です。

◇◆幼児レベルからやり直しします◆◇

50歳前にして英語を再度勉強しようと思い先日「マジックツリーハウス」をヒアリングしたのですが非常に難しかったです。もう脳が、ノイズ扱いをして音楽の感覚になってしまいました。

今回は、難易度をもっと下げて「はらぺこあおむし」になりました。

こちらは何とか、ノイズにはなりませんでした。やっと、「ほっ、」としました。

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★☆ (4.0)
万人受け    ★★★★☆ (4.0)
哲学的度合い  ★★★★☆ (4.0)

*(注意)

(哲学度合いというのは、筆者的に人生訓を得れるかどうか考えられたのか否かを個人的ポイントに表しています。)

英語脳を創ろうと思ったのに、ノイズ扱いだと意味がないので幼児レベルから再開です。

新しいことを始めて自分の悲しい実力を認識しました。今後も、焦らずに続けていこうと考えております。

これは、2分程でした。ここから、這い上がります。

英語学習のやり直しをして思うようになったことは、50歳以降の過ごし方の一つとして、今まで自分の人生におけるコンプレックス克服を目標にするのも面白いと思うようになりました。

私の場合それが「英語」でした。英語圏への憧れと妬み。それを受け入れて、飲み込んで前進したいです。

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です