最高の人生を楽しむためには、気力が必要だ!!!

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

最近、このところ体調が良くなってきたせいか「ふと、海外旅行にいきたいな~~~」と思うようになりました。おそらく、アマゾンで海外の映画をよく見ているからだと思うんです。

そのうえ、意図的に私自身が高校生の頃の気分を思い出すように英語の勉強を始めたのもあるかもしれません。というのは、第2の人生の準備のために「別の理由の生き方」を私なりに模索しているからです。

◇◆旅といえば、「幸せの黄色いハンカチ」を思い出した◆◇

旅や旅行といって思い出した映画があります。それは、高倉健氏, 倍賞千恵子さん, 桃井かおりさん、武田鉄矢氏が出演されていた、山田洋次監督作品の「 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010 」です。

この作品、非常に面白かったんです。女性に振られた男性(武田鉄矢氏)が、その憂さを晴らすべく思い切って新車を購入し北海道に旅に出かける。そこで、ナンパした女性(桃井かおりさん)や同じ方面に行くという理由だけで一緒に車の乗せたおじさとの(高倉健氏)シュール?!な組み合わせの物語です。

物語の魅力は、ひょんなことがきっかけで旅を共にしたことでそれぞれが歩んできた人生をお互いに共有し合って、最期には上手く収めるという構成にしているんです。ハッピーエンドなのも、勇気づけられます。まだ、ご覧になっていない方はぜひ一度観て下さい。ハマりますよ。

話がそれてしまいましたが、映画でも旅行ものがこんなに人生をときめかせる出来事のテーマとして、古今東西から取り上げられているという事は、「旅という経験」がそれだけの価値があることの裏返しだと思うんです。

実際、私も今年(2018年8月)に家族旅行をしたのですが、その時なぜか、必要以上に家族と喧嘩してしまいました。まあ、些細なことが原因のもめごとばかりだったのです。おそらく「気力」が充実していなかったからだと考えられるんです。

それでも、また家族旅行に行きたいな~~と思うんですね。今年、上手くいかなかったから次回は楽しい旅行にしたいな~~という欲求がふつふつと湧きだしているからです。(今は「気力」がみなぎっている感じだからです)

やっぱり、「気力」が充実していないと何事も上手くいかないものですね。今年(2018年)は特にそのことが理解出来ました。

ですから、みなさんも「気力」が不調にならないように管理をしてください。どんなに、健康管理や体調管理をしていても、肝心の「気力」がなえてしまったら元も子もありません。そんな、人生はホントただ生きているだけになってしまいます。

私も、これからは気力管理を重視して日々過ごしていきたいと考えております。

では、またお逢いしましょう。

ブログの応援もお願いできますか?

クリックをするとブログランクアップにつながり今後の励みにつながります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です