ラテン音楽は、セクシーでノリも良いから生(性)の解放につながる:ルイス・フォンシ 「 デスパシート 」

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回ご紹介する曲は、ルイス・フォンシ氏の「 デスパシート 」です。ダディー・ヤンキー氏とのコラボ作品となっています。

Luis Fonsi  – Despacito ft.Daddy Yankee

と表記する方が本当は理にかなっているのでしょが、日本向けのブログなのであえてカタカナ表記にこだわってみました。

最近、音楽(特に洋楽)に興味が再び持ち出しました。というよりも、今までが懐メロを聴き過ぎていた反省を踏まえて敢えて過剰に「自分にとっての新しいモノ(最近は音楽)」を取り入れようと気合を入れています。

まあ、すぐに感性が合うのが見つかるわけではありません。ヒットチャートなるものをYouTubeで探して、「おっ、この音面白そう」という音楽から聴くようにしています。

この曲(デスパシート)、スペイン語の曲としては「恋のマカレナ」以来のヒットらしいです。(ウィキペディアによる)

ビデオもセクシーな女性がたくさん出てきて、男性にとってはかなり目の保養になる映像です。ジジイのように枯れ果てれません。もっと、若さをくれ~~~と吠えてしまいそうです。

また、ラップ担当のダディー・ヤンキー氏の声が、エミネムのスペイン語バージョン?という感じで曲にかぶさってより引き締まったカッコよさが加わっている印象を受けました。

ノリも良くもっと早くから聴きたかったと思いました。

筆者のお勧め度は、下記の通りです。

お勧め度
総合ランク   ★★★★★ (5.0)
万人受け    ★★★★★ (5.0)

ルイス・フォンシ氏は、プエルトリコ出身です。プエルトリコは日本になじみがあまりないです。これを機会にプエルトリコについて調べてみようと思います。

みなさんも、音楽などをきっかけにググるのも楽しいですよ。

そのように、ググって新しいネタを見つけるのも中年の趣味になりそうです。

では、またお逢いしましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です