仕事や年金以外から収入を得ることが必要な時代:老人漂流社会「老後破産の現実」より

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今回は、私が日本の老後の貧困問題を強烈に驚き、猛烈に自分の人生を見直し、反省させられた事柄を紹介します。

私が日本の貧困(特に高齢者)問題に目覚めたのが、2014年NHKで放映された番組を観てからです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください