「明治150年」から、人生150年の哲学を考察する

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たるそうです。

「明治150年」に向けた関連施策の推進について

たまたま、このことを知ったので150年という時の流れについて考察してみたいと思いました。

ちなみに私は、人間は120歳まで生きながら得ることが可能という思想を持っております。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください