「40歳定年」という発想は、今後の日本人において非常に重要な哲学となる

みなさん、こんにちは。人生100年時代の哲学を考察する Life100年研究所の 加藤 虎之介 です。

今日は、最近記事で読んだ、

「日本人に40歳定年の選択肢を」

テーマに考察してみたいと思います。

これを提唱しているのは、東京大学大学院の柳川範之教授なんです。

実は、私も柳川氏の書籍を読んだわけではないのです。しかし、「40歳定年」という案は賛成です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください